2015年9月16日 今日のみ言

真の父母の本質は、真の愛です。絶対、唯一、不変、永遠な愛の基準の中心位置にいる方が、真の父母です。すべて相対的な基準が必要です。すべてのものに 相対がなければなりません。小さなものには小さな相対が必要です。小さなものは小さいなりに、主体と対象を中心として球形を形戒し、大きなものは大きいなりに、主体と対象を中心として球形を形成するのです。このようにして、より大きなものになっていくのです。神様は根本なので、最初から最後まで球形を形成するのです。字宙がすべて、その愛の圏に入っていきます。(天聖経p2279番)

▲TOP