2012年12月27日 今日のみ言

希望があるところには発展がある。希望がなくなるときは、停止でなければ後退の一路にある。希望がないところには停止があるのであり、希望があるところには発展がある。それゆえ不幸と幸福は希望に左右される。あすの希望に向かって進む信仰者に希望がないとすれば、彼は極めて不幸である。それは言わば皮だけの信仰である。(御旨の道より)

▲TOP